gallery Bakchos(ギャラリーバッカス)のページ

≫2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋輝夫展

高橋輝夫展
高橋輝夫展
高橋輝夫展
「OXYN」 心も記憶も酸化する:カナダでの13年間
高橋輝雄  2009年
平面:鉄板、木、合成漆
立体:鉄板、木、真鍮、鉄製制御盤ケース
金属や木が酸化していくように、僕の心も記憶も事象により
性質や形を変えていく。
2007年、僕は日本に帰ってきた。
2009年、カナダで過ごした13年間が僕の中で酸化していく。
http://teruo-takahashi.jp
teruo@teruo-takahashi.jp高橋輝夫展
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

bakchos

Author:bakchos
ギャラリーバッカスは、
ジャーナリスト・吉武力生が生前、
ワインを愛し、音楽を愛し、
多くの芸術家、作家と交流を持ち、
文化を発信する場とした自宅兼アトリエ、
「アトリエバッカス」のボイラー小屋を改装したものです。

住宅地に突如現れるアートスペースには、
アートを日常生活の一部として、
多くの人に身近に感じて欲しいという願いが込められています。

当ギャラリーは無人ウィンドウギャラリーとして
ひと月ごとに展示が変わります。
24時間オープンですので、
夜間、お勤め帰りでも、鑑賞できます。

のどかな住宅地で、近くには、国立市の古民家があり、
散策コースにも良いところです。

作家たちの生の芸術に、いつでも気軽に触れられる環境を維持し、
この芸術運動を継続していくために、
小さな、ひとつぼ程度の場から文化のムーブメントを発信し、
少しでも潤いと安らぎのある暮らしを提供できればと、
企画いたしました。

ギャラリーバッカス オーナー 吉武 道多


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

当ページのご利用案内 (1)
今月の展示 (15)
アクセス (1)
利用案内 (3)
展示スケジュール (21)
日々のバッカス (12)
未分類 (9)

検索フォーム


RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。