gallery Bakchos(ギャラリーバッカス)のページ

煙突のある小さなウィンドウギャラリー 東京都国立市谷保6897-8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示作家募集

ギャラリーバッカスでの展示について

・ 原則として展示は3週間単位です。毎月1日~第3週目土曜日展示(若干調整あり)。前月の第4週を、展示・設置にあてても良いです。第3土、日曜日が搬出日です。

・時間は24時間オープン。ただし、展示者が、作品保全管理のために変更したい場合は変更可能です。

・作品の管理は十分注意いたしますが、破壊・盗難の場合は責任を負いかねます。

・基本使用料は3万円ですが応相談。企画展示の場合無料です。ただし、ダイレクトメール、諸経費は作家の自己負担でお願いします。

・できるかぎり宣伝用DMを製作して下さい。その際、DMに「住宅街ですので、深夜はお静かに願います」との旨を掲載してください。

・出品希望者は、事前に作品を見せていただきます。経歴・ 作品の画像(JPG形式でお願いします)をメールなどで送ってください。鑑賞者が不快にな るような作品、悪臭のするものはご遠慮願います。

・展示が決定しましたら、ホームページに掲載するため、簡単なプロフィールの提出をお願いいたします。

・作品のお問い合わせ先は展示者本人とさせていただきます。展示作品等の販売も可能です。作品が売れた場合、販売価格の10%をいただきます。


以上の項目に了解できる方は、エントリーしてください。
ご連絡はメールフォームもしくは mititakedon★yahoo.co.jp(★を@に)までお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gallerybakchos.blog105.fc2.com/tb.php/10-30adde66

«  | HOME |  »

プロフィール

bakchos

Author:bakchos
ギャラリーバッカスは、
ジャーナリスト・吉武力生が生前、
ワインを愛し、音楽を愛し、
多くの芸術家、作家と交流を持ち、
文化を発信する場とした自宅兼アトリエ、
「アトリエバッカス」のボイラー小屋を改装したものです。

住宅地に突如現れるアートスペースには、
アートを日常生活の一部として、
多くの人に身近に感じて欲しいという願いが込められています。

当ギャラリーは無人ウィンドウギャラリーとして
ひと月ごとに展示が変わります。
24時間オープンですので、
夜間、お勤め帰りでも、鑑賞できます。

のどかな住宅地で、近くには、国立市の古民家があり、
散策コースにも良いところです。

作家たちの生の芸術に、いつでも気軽に触れられる環境を維持し、
この芸術運動を継続していくために、
小さな、ひとつぼ程度の場から文化のムーブメントを発信し、
少しでも潤いと安らぎのある暮らしを提供できればと、
企画いたしました。

ギャラリーバッカス オーナー 吉武 道多


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

当ページのご利用案内 (1)
今月の展示 (15)
アクセス (1)
利用案内 (3)
展示スケジュール (21)
日々のバッカス (12)
未分類 (9)

検索フォーム


RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。