gallery Bakchos(ギャラリーバッカス)のページ

煙突のある小さなウィンドウギャラリー 東京都国立市谷保6897-8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリーバッカス 風景

ギャラリー風景
 
ギャラリーバッカスは小さなウィンドウギャラリーです、
国立市のJR南武線矢川駅 南
肉の万世から農協本店へ甲州街道に向かう小道の途中にあります

住居用のボイラー小屋としての機能が老朽化のため
しばらく、物置小屋としてありました、

小さな可愛い煙突の優しいアーチの屋根が魅力で、
いつか

この小さな小屋を展示スペースにしてみたいと
眠れない夜、

ひらめきました



この世の人間の欲望、嗜好 思い煩い から解放され


小さなボイラー小屋で

アートのともしびを

芸術家の作品が炎となり

眠らずに絶やさずに

いつでも

温かい芸術の炎が

燃えている




このボイラー小屋のエナジーです

バッカスは
官能の神
お酒の神です

そして
宴の神です

秩序からの解放の神

自らの肉体と精神と手仕事で
具現化された表現行為は

どんな嗜好にもかなわない

作家にとって命の泉です

現代社会において

生身である人間の生の喜びを
この

ちいさなボイラー小屋の
ウィンドウから

感じられることが願いです

ギャラリーバッカスのボイラー小屋リノベーションを

アーティストの鍋島次雄氏に依頼いたしました

鍋島さんは浅草のギャラリーエフという
とても
魅力的な空間を制作されたエネルギッシュな情熱の持ち主です


現在は臨床美術 クリニカルアーティストとして活動されております
人間として魅力満載で専門は漆工芸です
ガムラン舞踏 格闘家でもあります、




静かな住宅地の小道を偶然通りかかり

このギャラリーに出会うことがあれば

きっと

ミクロコスモスの世界に引き込まれるでしょう


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gallerybakchos.blog105.fc2.com/tb.php/21-39c82b73

«  | HOME |  »

プロフィール

bakchos

Author:bakchos
ギャラリーバッカスは、
ジャーナリスト・吉武力生が生前、
ワインを愛し、音楽を愛し、
多くの芸術家、作家と交流を持ち、
文化を発信する場とした自宅兼アトリエ、
「アトリエバッカス」のボイラー小屋を改装したものです。

住宅地に突如現れるアートスペースには、
アートを日常生活の一部として、
多くの人に身近に感じて欲しいという願いが込められています。

当ギャラリーは無人ウィンドウギャラリーとして
ひと月ごとに展示が変わります。
24時間オープンですので、
夜間、お勤め帰りでも、鑑賞できます。

のどかな住宅地で、近くには、国立市の古民家があり、
散策コースにも良いところです。

作家たちの生の芸術に、いつでも気軽に触れられる環境を維持し、
この芸術運動を継続していくために、
小さな、ひとつぼ程度の場から文化のムーブメントを発信し、
少しでも潤いと安らぎのある暮らしを提供できればと、
企画いたしました。

ギャラリーバッカス オーナー 吉武 道多


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

当ページのご利用案内 (1)
今月の展示 (15)
アクセス (1)
利用案内 (3)
展示スケジュール (21)
日々のバッカス (12)
未分類 (9)

検索フォーム


RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。