gallery Bakchos(ギャラリーバッカス)のページ

煙突のある小さなウィンドウギャラリー 東京都国立市谷保6897-8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知 ギャラリーバッカス 修繕 リニューアル計画

告知 ギャラリーバッカス 修繕 リニューアル計画

現在
ギャラリーバッカスは修繕計画に
ご理解ある
アーティストの皆様により
協力資金を得て
再建を目指し、活動しております。

自身の芸術活動の自立をも
目指し、
運営資金を投資しております。


運営に関しまして、

今までも企画展として
魅力的な
アーティストをスカウト形式で
召集しております。

父である

ジャーナリスト 編集者として 生きた 
 吉武力生 よしたけ りきお 
生前 名付けた

アトリエバッカス

芸術を愛する意思を継ぎ

ギャラリーバッカスとして
屋号をつけました。

官能の神
酒の神

神の子として
僕となり

骨を軋め
手を使い

わずかな気持ちを大切に

ギャラリーバッカスという
屋号をもち

素晴らしいアーティストを
発掘し
社会に紹介する使命




 
 

2010年度も

当 ギャラリーバッカスへの展示企画は

ギャラリストの吉武道多 
ギャラリーバッカス スタッフによる企画会議において
検討 厳正なる審査により

採用された方のみ、

ご連絡をしております。

現在 多くの問い合わせ
2010現在 6名エントリー

見学希望 展示希望エントリーを
申し込みをいただいております関係で、
審査内容 結果に関するお問い合わせは
ご遠慮お願いいたします。
エントリーに対する返信はしておりません。

リニューアルオープンに関しては、決まり次第告知いたします。
吉武道多


スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

bakchos

Author:bakchos
ギャラリーバッカスは、
ジャーナリスト・吉武力生が生前、
ワインを愛し、音楽を愛し、
多くの芸術家、作家と交流を持ち、
文化を発信する場とした自宅兼アトリエ、
「アトリエバッカス」のボイラー小屋を改装したものです。

住宅地に突如現れるアートスペースには、
アートを日常生活の一部として、
多くの人に身近に感じて欲しいという願いが込められています。

当ギャラリーは無人ウィンドウギャラリーとして
ひと月ごとに展示が変わります。
24時間オープンですので、
夜間、お勤め帰りでも、鑑賞できます。

のどかな住宅地で、近くには、国立市の古民家があり、
散策コースにも良いところです。

作家たちの生の芸術に、いつでも気軽に触れられる環境を維持し、
この芸術運動を継続していくために、
小さな、ひとつぼ程度の場から文化のムーブメントを発信し、
少しでも潤いと安らぎのある暮らしを提供できればと、
企画いたしました。

ギャラリーバッカス オーナー 吉武 道多


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

当ページのご利用案内 (1)
今月の展示 (15)
アクセス (1)
利用案内 (3)
展示スケジュール (21)
日々のバッカス (12)
未分類 (9)

検索フォーム


RSSリンクの表示


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。